6月までに約49万回分…すべての高齢者へのワクチン供給にめど 秋田

秋田テレビ
秋田テレビ
地域

 国は30日、6月最終週までの都道府県ごとの新型コロナウイルスワクチンの供給量を発表した。秋田県には422箱、約49万回分のワクチンが届く予定で、秋田県内に暮らす全高齢者へのワクチン供給のめどが立ったことになる。

 30日に開かれた閣議後の会見で、河野規制改革担当相は「それぞれの自治体の全高齢者が、2回接種できる量のワクチンを6月末までに自治体にお配りする」と述べた。

 国は30日、5月24日の週から6月最終週までの都道府県ごとのワクチン供給量を発表した。発表によると秋田県内には計422箱が届く予定。5月10日の週から1瓶あたり6回接種できる注射器を導入することになっていて、供給量は49万3740回分となる。

秋田県内の高齢者は約36万人で、この供給分を含めると73万4000回分となる。秋田県内の全高齢者にワクチンを接種できるめどがついたことになる。

 秋田県は今後、各市町村が希望するワクチンの供給量を聞いた上で、配分していく方針。

秋田県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

秋田テレビの他の記事

新型コロナ 新たに15人の感染確認 秋田

新型コロナ 新たに15人の感染確認 秋田

地域
幹部職員の逮捕で 知事「厳正に対処」秋田県

幹部職員の逮捕で 知事「厳正に対処」秋田県

地域
秋田県独自の感染警戒レベル「4」へ

秋田県独自の感染警戒レベル「4」へ

地域
官製談合の疑い 秋田県の幹部職員逮捕 秋田・北秋田市

官製談合の疑い 秋田県の幹部職員逮捕 秋田・北秋田市

地域
新たに23人が感染 県内延べ581人に

新たに23人が感染 県内延べ581人に

地域
カーネーションなど花が人気

カーネーションなど花が人気

地域
一覧ページへ
×