オリオンビール財団からシングルマザーを支援する4つの団体にあわせて9000万円の助成が決まりました。

この取り組みは今回初めて銀行で10年以上取引のない口座の預金いわゆる休眠預金を活用しオリオンビール財団がシングルマザーを支援する4つの団体に3年間であわせて9000万円を分配して助成します。

この中で10代のシングルマザーを支援するアソシアは在学中に妊娠、出産したシングルマザーが育児と学業を両立できるようキャリア支援に力を入れていくことにしています。

アソシア上間陽子共同代表「若年のママたちを支える為の仕組みというのが残念ながらまだ沖縄にはありません。それをゼロからつくりたいというような形の事業になります」

財団の嘉手苅義男理事長は「シングルマザーがおかれている困難な状況を改善する一助になれれば」とそれぞれの活動に期待を込めました。