緊急事態宣言への動きを受け、ファッションデザイナーの桂由美さんらが業界を代表し、政府に緊急要望を行った。

全日本ブライダル協会の会長を務めるファッションデザイナーの桂由美さんらが加藤官房長官に面会し、「緊急事態宣言下でもアルコールの提供を禁止するなどの形での結婚式の実施を認めてほしい」と緊急要望を行った。

全日本ブライダル協会・桂由美会長「コロナ感染なんていうことにならないような方法を、もうみんなで知恵を絞って出していくので、この時をみんなで乗り切りたい」

加藤長官は「感染者をなるべく抑えたいので連休のあとも含めて感染予防を徹底してほしい」と答えたという。