日本サッカー協会の田嶋幸三会長が、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

関係者によると、日本サッカー協会の田嶋会長が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたという。

田島会長は、17日に東京都で感染が確認された12人に含まれているという。

田嶋会長は、2016年から日本サッカー協会の会長を務め、2019年から日本オリンピック委員会の副会長も務めている。

田嶋会長は先日、アメリカで行われたなでしこジャパンの遠征試合に帯同していた。

日本サッカー協会は、17日のJリーグの会見を中止していた。