IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が、各競技を統括する国際連盟と緊急の電話会議を開くと、海外メディアが報じた。

フランス紙などによると、17日に行われる緊急の電話会議では、新型コロナウイルスの感染拡大の状況について質問を受け付け、意見交換をするという。

感染拡大を受け、東京オリンピックの各種目の出場権をかけた予選が相次いで中止になるなど、影響が広がっている。

一方、ギリシャのオリンピック委員会は、19日に予定されている東京オリンピックの聖火の引き継ぎ式について、「非公開」で行うと発表した。

ギリシャ国内での聖火リレーも、すでに中止されている。