防犯カメラが、乗用車がスクールバスに追突する事故の瞬間を捉えていた。

防犯カメラが捉えた事故の瞬間

防犯カメラの映像では、画面左からスクールバス(黄色い丸枠)が現れ右へと走っていく。

バスが画面右上の停留所で停車すると、バスの後ろを走っていた白い乗用車(赤い丸枠)がバスの後部に追突した。

この記事の画像(9枚)

事故が起きたのは、横浜市戸塚区の住宅街。スクールバスの周辺にはパトカーや消防車などが出動し、一時物々しい雰囲気になっていた。

「乗用車がスクールバスに追突した」と、119番通報があったのは午前9時頃。

追突されたのは特別支援学校のスクールバスで、子どもをバスに乗せていた際に追突されたとみられている。

ーー朝9時頃でしたが、音とか聞きましたか?
近所の人:

あんまり分からなかったね。ただ警察の車がウーウー鳴っていたけど。多いんだここは、そういうのが。年中だもんね。

子どもの乗車時に追突し8人負傷

この事故で3~15歳の子ども6人と職員1人、ぶつかった乗用車の運転手、合わせて8人が病院に搬送されたが、重傷者はいないとみられている。

現場は片側1車線の直線。

スクールバスは子どもを乗せるため停車。すると、バスのすぐ後ろを走っていた乗用車がバスの後部に追突した。

バスの後ろを見てみると、テールランプの周辺に追突された跡がはっきりと残っている。

警察は事故の詳しい状況を調べている。

(「イット!」4月19日放送分より)