(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆雨と風の予想

19日正午現在は、岩見沢より北の地域で雨が降っています。

このあと、雨の範囲は狭くなりますが、

夕方までは、道北でにわか雨の時間がありそうです。

また、冷たい西風が続き、全道で肌寒さが続く予想です。

◆午前11時の峠の様子

中山峠、石北峠、北見峠、三国峠の様子です。

各地、路肩には、まだたくさん雪が積もっています。

そして、中山峠や北見峠は、湿った雪が降っています。

一時的に、雪が積もる可能性もあります。

峠越えは路面状況の変化にご注意ください。

◆ウメが開花

19日午前、函館では、サクラより一足早くウメが開花しました。

平年より10日早い開花です。

◆19日午後の天気

道北はこの後も、雨が降ったりやんだりの天気になりますが、

道央や道南は、次第に日差しが届きそうです。

週末の雨で地盤が緩んでいるところがあるので、土砂災害や川の増水には注意をしてください。

◆19日の予想最高気温

道北は、10℃に届かず、肌寒さが続くでしょう。

その他の地域は、前日より3℃前後高くなりますが、

風が強く、体感はひんやりしそうです。

◆週間予報

・日本海側とオホーツク海側

あす20日は、晴れて気温が上がりますが、昼前後に通り雨がありそうです。

網走は20℃まで気温が上がりますが、午後は気温が急降下します。

脱ぎ着しやすい服があるとよさそうです。

・太平洋側

あす20日は晴れますが、朝は、霜にはご注意下さい。

函館では、早ければ20日にもサクラの開花が発表されるかもしれません。

晴れる日が多く、週末には、道南でサクラの見ごろを迎えそうです。