19日朝、長崎市の国道で、普通乗用車が追突事故を起こして炎上しました。

運転手に大きなけがはありませんでした。

事故があったのは長崎市若葉町の国道206号です。

19日午前6時半ごろ、時津町方面に向かっていた普通乗用車が前方の4トントラックに追突しました。

普通乗用車は、その後、炎上し火は午前7時すぎに消し止められました。

普通乗用車とトラックにはそれぞれ男性1人が乗っていて、大きなケガはないということです。