越前市が進めてきた新しい市役所の全ての工事が終わり、18日、完成を記念する式典が開かれた。

 越前市役所は旧庁舎の老朽化に伴い建て替え工事が行われ2019年に新庁舎が完成、2020年1月から新庁舎での業務がスタートしている。これに加えて庁舎南側に整備していた広場もこのほど完成し、全ての工事が終了した。

 記念式典では奈良俊幸市長が「市民の交流や憩いの場としても利用され、中心市街地の活性化につながるよう願っています」とあいさつした。

 庁舎前の広場には「噴水ひろば」や「芝生ひろば」などがあり、災害時の避難場所としての役割も果たす。