公益財団法人熊本YMCAの新しい会館が完成し17日記念式典が開かれました。

熊本YMCAは中央センターの老朽化を受け、熊本市中央区段山本町に新たに会館を建設。

17日は記念式典があり、吉本貞一郎会長が「多くの青少年がここで学び、世界で活躍してほしい」と式辞を述べました。

会館には、熊本地震を教訓に井戸やマンホールトイレなどが設置されていて、地域の防災拠点としての役割も期待されています。

また、17日は災害時の被災者支援について考えるフォーラムも開かれ、熊本地震や7月豪雨の被災者と支援者がそれぞれの立場で災害支援の在り方について語りました。