『えがおプレゼンツくまもと復興映画祭』が16日夜、開幕しました。

収益の一部が7月豪雨の被災地支援のために寄付される『くまもと復興映画祭』。

会場の熊本城ホールでは来場者全員への検温を行うなど感染対策をしての開催となりました。

初日の16日はオープニングイベントがあり、総合ディレクターを務める熊本県出身の行定勲監督や上映作品の出演者などが登壇。

俳優の成田凌さんもリモートで参加し熊本にエールを送りました。

【観客】「すごく感慨深いものがありますね。これからもこの映画祭を是非とも続けていってほしいと思います」

『くまもと復興映画祭』は18日までで、作品上映後には監督や出演者らによるトークショーも予定されています。