今年の11月1日で宮城県岩沼市誕生から50年を迎えます。節目の年を盛り上げようと4月15日、岩沼市役所にやってきたのが、あの人気キャラクターです。

西ノ入菜月アナウンサー

「今、会議室に入ってきました。岩沼市誕生50周年を盛り上げようとやってきた、言わずと知れた国民的キャラクター・ハローキティちゃんです」

国内外で高い人気を誇り、幅広い世代に愛されている人気キャラクター「ハローキティ」。1971年11月1日に市制に移行した岩沼市。実はキティちゃんの誕生日も「11月1日」。岩沼市の市制50周年を記念して「応援大使」に就任しました。

委嘱状を受け取ったキティちゃんは、市のマスコットキャラクター「岩沼係長」と手をつなぎ友好関係をアピール。来年3月までの1年間、応援大使として市の様々なイベントに出演し、岩沼の魅力を発信します。

サンリオ 谷村和明 常務執行役員

「東北の震災から10年ということで、今後、未来に向けて明るい夢が描けるような形。輝くような未来を描くお手伝いができるのが非常に嬉しく思っている」

同じ誕生日がきっかけで応援大使に選ばれたキティちゃん。実はインタビュー中、11月1日生まれがもう一人いることが判明したんです。

サンリオ 谷村和明 常務執行役員

「ちなみにサンリオの社長が11月1日生まれです」

Q.それでキティちゃんの誕生日も11月1日?

「いや、キティちゃんの方が先です。社長より先に生まれたので」

岩沼市は「キティちゃんと一緒に復興を盛り上げたい」としています。