白紙に綴られた“虚構の一族”

被害に遭った不動産会社を営む夫婦:
「アリスって知ってる?」と言われて「知ってますよ」って言ったら「俺はその堀内孝雄の息子なんだ」と。ずっと怖かったですね。

めざまし8の取材にそう答えたのは、東京・板橋区で不動産会社を営む夫婦。歌手・堀内孝雄さんの息子をかたる男に、現金をだまし取られたという被害者です。

この記事の画像(7枚)

 4月12日、詐欺の疑いで逮捕されたのは住所不定・無職の河住己知雄容疑者(48)。
2020年11月、「自分は堀内孝雄の息子で大学病院の院長だ。治療費と紹介状で2万円必要だ」と嘘をつき、現金2万円をだまし取った疑いがもたれています。

河住容疑者は実際には娘がいないにも関わらず、「娘と一緒に暮らすため」といって被害者の不動産仲介業者を訪れ、3時間半にも渡って延々と自分の話をし、約5000万円の分譲マンションの内覧を希望したということです。

被害に遭った不動産会社を営む夫婦:
物件を案内してもらいたいというのがあったので、「じゃあ連絡先を教えてください」って。
そしたら「紙をくれ」と言われて白紙の用紙を渡したんですよ。そこでこんな内容を書き始めて…。

要求されて渡した白紙の紙に、容疑者は次々と自らに関わる情報を書き始めたと言います。
そこには偽名「堀内晃」が記され、その脇に「父」「50歳」という嘘の年齢も書かれています。どの高級外車に乗っているかという詳細な情報までも。

また別の紙には、自らの話を信じ込ませるためなのか、親族と称する一覧を書き始めたといいます。

そこには父親とかたった「堀内孝雄」さんの名前も。しかし、よく見ると、孝雄の「雄」が「夫」に。さらに年齢も実際の堀内孝雄さんのものとは違っていました。
また、「セントバーナード・北斗ちゃん・7歳」などと、飼っているという犬種まで細かく記されています。

また、多くの親族を羅列していますが、20人以上の親族の名前を考えるのも限界だったのか、次男の子供達を見てみると「春」「夏」「秋」「冬」という名前の4つ子、その下の子も双子で名前が「西」「南」となっています。 

こちらの紙に記された数字は年収だと言います。
堀内孝雄さんの年収は「3億円」、河住容疑者本人の年収は「7億円」と書かれています。
ここでも堀内孝雄さんの漢字は間違ったまま。

怪しいとは思いつつもお客さんを無下にはできず、話に付き合っていたという被害者。
さらに話は作られていきます。

「自分は何でも治療できるゴッドハンドだ」

被害者夫婦の夫が「3年前に膝の手術をした」と話すと、河住容疑者は「自分は大学病院の院長だ。足の治療なら2万円でやってやるよ、治療費と紹介状で2万円必要だ」と提案してきたと言います。

被害に遭った不動産会社を営む夫婦:
「自分はゴッドハンドでなんでも治せる、日本で3本の指に入る神の腕を持っている」という話をしてきた。

大学病院の院長を名乗った河住容疑者はその場で紹介状を書き、被害者の夫婦は2万円を手渡したと言います。不信感を頂きつつも巧みな話術に乗せられ現金を渡してしまったという夫婦。

河住容疑者は調べに対し「何のことか分からない」と容疑を否認しているということですが、
過去にも堀内さんと同じアリスのメンバー・歌手の谷村新司さんや、加山雄三さんの息子を装い現金をだまし取る事件を起こしていて、警視庁は余罪があるとみて調べています。

(めざまし8 4月15日放送)