わいせつ行為で懲戒免職です。処分を受けたのは鳥取県西部の中学校に勤務する20代の女性講師。

この女性講師は今年2月、18歳未満の生徒に対し4回にわたってわいせつな行為をしていたという。

学校側がこの事実をつかみ本人に確認したところ認めたという。

県教委の足羽教育長は「改めて綱紀粛正に万全を期し信頼回復に全力を尽くします」というコメントを発表した。