トヨタ自動車が、グランプリに輝いた。

2021年で50回目となる「フジサンケイグループ広告大賞」は、「総合性」、「大衆性」そして「創造性」に優れた広告を表彰するもので、13日に、東京都内で贈賞式が行われた。

最高賞であるメディアミックス部門のグランプリは、2020年に続き、トヨタ自動車の「トヨタイムズ」だった。

また、最高賞を歴代最多の24回受賞したパナソニックに対し、「第50回記念特別賞」が贈られた。