12日 午前、秋田県仙北市の踏切で、列車とワゴン車が衝突する事故があった。車を運転していた男性が けがをして病院に搬送されたが、命に別状はないという。

 線路わきでひっくり返った車。右側は完全につぶれている。12日 午前10時すぎ、仙北市西木町の秋田内陸線・中村踏切で、角館駅行きの急行列車とワゴン車が衝突する事故があった。

 この事故で、車を運転していた30代の男性がけがをして仙北市内の病院に搬送されたが、命に別状はないという。

 列車に乗客は乗っておらず、運転士1人だったが、けがはなかった。現場は遮断機のない踏切で、車が通過中に列車と衝突したと見られている。

 なお事故の影響で、秋田内陸線は合わせて4本が運休や区間運休となった。