桜色の「こけし」作ったよ! 小学生が絵付け体験〈宮城・白石市〉

仙台放送
仙台放送
地域

地元の伝統工芸「こけし」を身近に感じてもらおうと4月12日、宮城県白石市内の小学校で絵付けの体験授業が行われました。

こけしの絵付け体験は毎年5月に白石市で開かれる「全日本こけしコンクール」に合わせて行われています。しかし、新型コロナの影響でコンクールは、2年連続で中止に。それでも地元の伝統を守ろうと白石第二小学校の6年生100人が12日、絵付けに挑戦しました。

やさしく微笑むこけしに、春らしい桜色のこけし。児童たちはこけし職人から指導を受けながら思い思いの絵付けを楽しんでいました。

児童

「頭のところを描くのが難しかったです」

児童

「こけしは昔から代々伝わってきたものだと思う。私たちが受け継いでいかなければいけないなと思いました」

児童が絵付けをした「こけし」は5月から白石市の弥治郎こけし村に展示されるということです。

宮城県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

仙台放送の他の記事

「コロナ禍」をどう生きる?  パラサイト・イヴの作家・瀬名秀明…

「コロナ禍」をどう生きる? パラサイト・イヴの作家・瀬名秀明…

地域
カツオ・サンマ漁の復活願い 宮城・気仙沼市で安全と大漁を祈願…

カツオ・サンマ漁の復活願い 宮城・気仙沼市で安全と大漁を祈願…

地域
「リバウンドがいつ発生してもおかしくない」村井宮城県知事が県…

「リバウンドがいつ発生してもおかしくない」村井宮城県知事が県…

地域
重点措置解除後も仙台市内の時短営業要請を継続 5月末まで一部…

重点措置解除後も仙台市内の時短営業要請を継続 5月末まで一部…

暮らし
5月8日 宮城で47人の新規感染者を確認 2種類の変異ウイル…

5月8日 宮城で47人の新規感染者を確認 2種類の変異ウイル…

地域
危険な気象状況をいち早く…大雨をもたらす「線状降水帯」発生を…

危険な気象状況をいち早く…大雨をもたらす「線状降水帯」発生を…

国内
一覧ページへ
×