サッカーJ3、現在リーグ首位を独走中のいわてグルージャ盛岡。

4月11日、ヴァンラーレ八戸との南部ダービーを3対0で快勝。

現在5戦負けなしのリーグ首位を独走中。

盛岡と八戸ともに旧南部藩に本拠地を置くチーム同士の戦いということから、南部ダービーと位置づけられているこの一戦。

グルージャは試合序盤から積極的にゴールを狙うが、八戸の堅い守備を崩すことができず、前半を0対0で折り返す。

続く後半。

開始早々にチャンスが訪れる。

後半4分、スローインからブレンネルが折り返したボールを、有永が押し込み先制!その直後の後半7分、ブレンネルからボールを受けたモレラトが左足でシュート!

まだまだ攻撃の手を緩めないグルージャは後半36分、大卒ルーキーの加々美が体勢を崩しながらもゴール前で粘り、右足でシュート!嬉しい嬉しいプロ初得点!

加々美のゴールで3対0とし、そのまま試合終了。

これで南部ダービー初勝利、開幕から5戦負けなしとなった。

いわてグルージャ盛岡 加々美登生 選手

「自分としては3試合目で初ゴールという形で結果を出せたことは、本当に1番は両親に感謝したいなと思います。チームの雰囲気もいいですし、この状態を維持しながら自分個人としても、チームとしても、成長していきたいなと思います」

見事、南部ダービーで勝利したいわてグルージャ盛岡。

今シーズンはここまで3勝2分だが、4月11日時点の順位表を見ると、2位の富山と3位の宮崎との勝ち点差はわずか「1」。

グルージャ盛岡は次節、4月25日アウェーで福島と対戦。