イギリスのエリザベス女王の夫、フィリップ殿下が亡くなった。
99歳だった。

フィリップ殿下は、2021年2月に感染症の治療のため、ロンドン市内の病院に入院したが、3月に退院し、エリザベス女王と過ごしていた。

殿下死去の一報を受けて、バッキンガム宮殿には、すでに大勢の人々が集まり、祈りをささげている。

市民「多くの人たちがとても悲しむだろう」

在位中に何度もイギリスを訪問された上皇ご夫妻をはじめ、皇室とも交流を重ねていたフィリップ殿下。

2017年に、公務を退いていた。

葬儀について殿下は、大規模なものにならないよう希望していたという。