大阪府では4月8日、過去最多となる905人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

大阪府で4月8日、感染が確認されたのは、未就学児~90代までの905人で、3日連続の最多更新となりました。

とりわけ、20~50代が感染者全体の7割を占めていて、陽性率は9.8%です(検査件数は9204件)。

重症者は167人となり、確保された重症病床の使用率は74.6%、すぐに患者を受け入れられる重症病床の運用率は83.1%となっています。

また、3人が死亡しました。

このほか、兵庫県で311人、奈良県で過去最多となる88人の感染が確認されるなど、近畿2府4県と徳島県では4月8日に計1465人の感染が確認されています。