4月8日は、仙台市内のすべての公立小学校で入学式が開かれました。仙台市泉区の根白石小学校でも、27人の新1年生が学校生活をスタートさせました。

堤勇高アナウンサー

「非常に良く晴れて穏やかな天気の中、新入生の皆さんや、ご家族が入学式の看板の前で笑顔で写真を撮っています」

根白石小学校では、去年、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて入学式が6月まで延期されました。今年は保護者の出席を各家庭2人までに制限するなど、規模を縮小した上で予定通り開催されました。

新2年生ビデオメッセージ

「根白石小学校へようこそ!」

式では、新2年生がビデオメッセージで学校を紹介し、新入生を歓迎しました。校歌斉唱が省略されるなど例年より静かな式となりましたが、子どもたちは初めての学校生活をスタートさせました。