4月8日午後、真庭市にあるリサイクル加工会社の資材置き場で火事があり、経営者の男性が顔に軽いケガをしました。

8日午後1時半過ぎ、真庭市日野上で「何かが燃えている」と通行人から119番通報がありました。

警察と消防によりますと、火事があったのはリサイクル加工会社の資材置き場で、消防が消火にあたり、火は、約3時間半後に鎮圧されましたが、プラスチックや周辺の山林などを焼きました。

この火事で、現場で作業をしていた66歳の経営者の男性が顔に軽いケガをしました。

警察と消防が火事の原因を調べています。