卓球のTリーグ、岡山リベッツは4月7日、2016年リオデジャネイロ五輪団体銀メダリストで東京五輪代表の丹羽孝希選手(北海道苫小牧出身・26歳)が退団することを発表しました。

 以下、丹羽選手のコメントです。

 「私、丹羽孝希は、契約期間満了に伴い岡山リベッツを退団することとなりました。岡山リベッツを応援してくださるファンの皆さま、コロナ禍でのシーズンとなり皆さまの前でプレーすることが少なかったことは残念ですが、多くのご声援をいただきありがとうございました。また有観客試合では制限のある中、たくさんの拍手や手拍子で後押しいただきとても心強く、ファイナル出場は叶いませんでしたが、多くのファン・チームスポンサー・チームの関係者の皆さまに1年を通して多くの応援・支援をいただいた事で、とても充実したシーズンを送る事ができました」

 「私自身、2021年のシーズンを迎えるにあたり、夏に控えております東京五輪に向けて更なる強化を図るため、この度移籍を決断する事といたしました。改めまして、岡山リベッツのファンの皆さま、チームスポンサーの皆さま、チーム関係者の皆さま、1年間本当にありがとうございました。今後も岡山リベッツが地域に愛され、チームが益々発展していく事を強く願っております」とコメントしています。

 ◆丹羽 孝希(にわ・こうき)選手

所属:株式会社スヴェンソンホールディングス 生年月日:1994年10月10日生まれ(26歳) 出身地:北海道苫小牧市出身 戦型:左シェーク攻撃型 主な戦歴:世界ジュニア選手権大会 男子シングルス優勝(2011年度)全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(2012年度)リオデジャネイロオリンピック 男子団体銀メダル(2016年度) 2021東京オリンピック 卓球 男子シングルス・男子団体 代表内定