フジ・メディア・ホールディングスが過去の一時期、外国人議決権比率が20%を超えていたと公表。