岩手県奥州市出身でエンゼルスの大谷翔平選手が、日本時間4月7日の試合で打者として2安打。2試合ぶりにスタメン出場し、今シーズン2回目の複数安打。

アストロズ戦に2番指名打者としてスタメン出場した大谷選手。

その第1打席では、ボテボテの内野ゴロも快足を飛ばして内野安打にする。

ここで畳みかけるのが大谷選手。

次の打者のところで、すかさず2塁へ滑り込み、今シーズン2個目の盗塁を決めた。

そして、チームの主砲3番・トラウト選手のレフトスタンドへの豪快な一発で先制のホームを踏む。

さらに第4打席で、今度は内角のカーブを逆方向へ。これで今シーズン2度目の複数安打となった。

大谷選手は4打数2安打で、打率は3割ちょうど。

チームは破れ、連勝は3でストップ。