【加茂市 藤田明美 市長】

「合宿中止によりロシア体操チームの選手・コーチと交流ができなくなり非常に残念です」

加茂市の藤田明美市長は7日、ロシアの体操連盟から東京オリンピックに向けた加茂市での事前合宿を中止する旨の連絡があったことを明らかにしました。

【加茂市 藤田明美 市長】

「合宿による感染リスクが大きすぎ、最悪の場合はオリンピックの出場ができなくなるおそれがあるため、とのことです」

「今後はホストタウンとして市民の声援を届けるようにしたい」

ことし7月に予定していたロシア体操チームの事前合宿。

加茂市ではこれまで総額およそ7600万円をかけてトレーニングセンターの器具の入れ替えなど、受け入れ準備を進めてきました。

【加茂市民は…】

「オリンピックができるかどうかもわからない状態なので、確かにお金はかかっているけどしょうがないんじゃないですかね」

「うちの孫たちも今年から体操クラブに入った。子どもたちも夢を持って育つのかなと思っていた。来ていただければ1番よかったかな」

県内での事前合宿の中止は、オーストラリア競泳チームを受け入れる予定だった長岡市に続き2例目。

県内ではこのほか6つの自治体で事前合宿が予定されていますが、いまのところ予定通り受け入れに向けて準備が進んでいるということです。