4月7日夜、鳥取県が新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたことを発表した。県内282例目の感染者は、 中部地区在住の40代男性で7日に医療機関を受診し、検体を採取。県衛生環境研究所で実施したPCR検査で陽性が判明した。現段階で、既陽性者との接触は確認されていないとしている。

県内283例目の感染者は、鳥取市在住の20代男性で7日に医療機関を受診し、検体を採取。県衛生環境研究所で実施したPCR検査で陽性が判明した。現段階で、既陽性者との接触は確認されていないとしている。