新型コロナウイルスの感染対策が取られる中、神奈川・横浜市の多くの小学校では、入学式が行われた。

保護者「できること(感染対策)はしっかりやってくれている。あとはかからないことを願うばかり」

女子児童「行ってきます!」

横浜市立今井小学校では、7日午前10時ごろから入学式が行われ、新1年生43人はマスクをつけ、保護者に見守られながら、笑顔で入場した。

森脇信行校長「新しい1年生の皆さん、入学おめでとうございます」

入学式は、例年は30分ほど行われるところ、感染対策のため、国歌斉唱や校長先生のあいさつなど、およそ15分で終了した。

森脇信行校長「こういう状況だが、子どもたちにはたくさんの仲間を作って、楽しい学校生活を送ってもらいたい」