高齢者 ワクチン予約スタート 先着順1950回分に希望殺到

国内

東京・八王子市は5日から、65歳以上の高齢者に向けた、新型コロナワクチン接種の予約がスタート。

八王子市の高齢者は、およそ16万人。
それに対し、第1弾の予約は、ワクチン1,950回分で先着順。

取材班が訪ねた八王子市在住の山本明さん(72)は、コールセンターへの電話番号をすでに登録し準備万端。

予約開始時刻の午前9時を待って電話したが、「ただいま大変混み合っています。しばらく待って、おかけ直しください」という音声が。

山本明さん「ありゃ! やっぱりそうだ、みんな9時にやるんだ。ということはすごい競争ですね」

何度かけ直しても、なかなかつながらない。

その後、インターネット予約にも挑戦。

しかし...

山本明さん「4月分の接種予約は終了しましたって」

予約サイトにはつながったものの、すでに受け付けは終了。

希望者が殺到し、受け付け開始から20分ほどで、4月接種分の予約は締め切られた。

山本明さん「やっぱりコロナで心配してるんだろうと思う。だけどつながらなかったら、何にも、何にもならない」

一方、同じ八王子市内の高齢者でも、今回は予約を見送ったという男性もいた。

八王子市在住・Reggieさん(65)「やっぱり2回目があるので、2回目を計画して受けられるような供給量が安定してから受けたい」

たとえ今回予約が取れたとしても、2回目の予約がきちんと取れるのか不安だという。

こうした声に対し、八王子市は、予約が取れた場合は、2回目の分も確保できる見通しのため、安心してほしいとしている。

東京都のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×