脚本家の橋田壽賀子さんが亡くなった。95歳だった。

急性リンパ腫とみられている。

橋田さんが亡くなったのは、4日午前9時すぎ。3日に退院して静岡県内の自宅に戻っていたが、4日朝、息を引き取ったという。

すでに荼毘(だび)に付されていて、4日朝からは泉ピン子さんが付き添っていたという。