4度目の時短要請 沖縄でスタート

沖縄テレビ
沖縄テレビ
地域

新型コロナウイルスの感染を抑えるため、沖縄県が打ち出した飲食店の時短営業が、1日から県内20の市町村で始まった。

今月に入り県内で感染が急拡大している要因について、県は若い世代を中心に飲み会や会食を通じて拡がっていると分析している。

今回で4度目となる時短営業の要請では営業時間は午後9時まで、酒の提供は夜8時までで、期間は今月21日までの3週間に設定した。

初日となった1日夜、那覇市では多くの店が要請に応じ夜9時で店を閉める一方で、通常通り営業を続けるという飲食店もあった。

▽営業を続ける飲食店の従業員「本当のことを言うと、お店を閉めないといけないとは思うのですが、従業員の給料をまかなうことができないので続けているのと、この状況でも予約してくださるお客様がいますので」

期間を通じて要請に応じた事業者には店舗ごとに84万円の協力金が支給される。

一方、飲食業界からは「一律に時短を要請するだけでなくそれぞれの飲食店がどれだけ感染対策を徹底しているか検証すべき」との意見が上がっていて、県は市町村に繁華街を巡回するよう要請している。

沖縄県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

沖縄テレビの他の記事

コンビニ強盗未遂容疑で70歳の男を逮捕

コンビニ強盗未遂容疑で70歳の男を逮捕

地域
梅雨前線の影響で大気が不安定 各地で激しい雨

梅雨前線の影響で大気が不安定 各地で激しい雨

地域
まん延防止措置の期間を今月末までに延長 石垣市を追加

まん延防止措置の期間を今月末までに延長 石垣市を追加

地域
新型コロナウイルス新たに103人の感染を確認 8日ぶりに100人超

新型コロナウイルス新たに103人の感染を確認 8日ぶりに100人超

地域
速報 新型コロナウイルス 沖縄県新たに103人が感染

速報 新型コロナウイルス 沖縄県新たに103人が感染

地域
うるま市のコンビニで強盗未遂事件 警察が逃げた男の行方を追う

うるま市のコンビニで強盗未遂事件 警察が逃げた男の行方を追う

地域
一覧ページへ
×