野口聡一宇宙飛行士が、4月29日に長期滞在中の国際宇宙ステーションから地球に帰還することがわかった。

野口さんは、2020年11月からISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在中で、3月にはおよそ7時間にわたる船外活動を行った。

文部科学省によると、野口さんは、29日午前1時35分ごろ、アメリカの民間宇宙船で地球に帰還する予定だという。

また、星出彰彦宇宙飛行士をのせた宇宙船が、4月22日に打ち上げられることが決まった。

野口さんと星出さんは宇宙で再会し、ISSで1週間ほど2人そろって滞在することになる。