家電量販店の駐車場を出て逆走する車

突然、国道を逆走する車…現場は家電量販店の駐車場のすぐそばだった。

3月22日午後、埼玉・草加市の市道で撮影されたドライブレコーダー映像。国道4号線に出る角で車が停止すると、画面の左方向から国道を逆走してきた別の車が右折して市道に入ってきた。

この記事の画像(9枚)

映像を撮影した車と危うく接触しそうになりながらも、なんとか無事曲がれたようだ。

もう一度ドライブレコーダー映像を見返してみると、逆走してきた車は隣の家電量販店の駐車場から本来左折しかできない国道を右折し、逆走していたのだ。

映像提供者
自分が脇道(市道)から国道に出ようとした時に、国道を左折しようとしました。すると左の方から逆走して右折車が来たと。譲らなければ事故になるので、そこは自分が折れるしかないじゃないですか…

このように話すのはドライブレコーダー映像の提供者の男性。実は逆走車の不可解な様子も目撃していた。

映像提供者
(逆走しているのに)なぜか笑顔で手を上げていましたからね。なんで、この人、笑顔なんだろうって思いましたよ

問題の車は中央分離帯がある国道4号線へは左折して出るしかない駐車場から右折して出て逆走。

再び右折して市道に入ってきたのだ。

なぜ車は危険な逆走をしてまで市道に入りたかったのだろうか?現場を取材すると…

イット!取材班・池川祐亮
家電量販店の駐車場に来ているんですが、こちらの市道に出る出口がないため、国道を左折すると遠回りするしかないですね

取材班は駐車場をルールに従って左折し市道に出るまで、どのくらいの時間がかかるかを検証。

ストップウォッチで計ると1分56秒。とすると逆走した車は約2分というわずかな時間を惜しんで危険な行為に及んだのだろうか?

映像提供者は警察に今回の件を報告。警察はこの現場で取り締まりを強化するとしている。

映像提供者
交通ルールだから守るというのではなく、破ったらどうなるか(事故になりかねない)というのを考えて運転してほしいですよね

(イット! 3月26日放送より)