血液のがん「悪性リンパ腫」にかかったことを公表した、元フジテレビの笠井信輔アナウンサー(56)。

フジテレビ時代に先輩・後輩として机を並べていたLive News it!の加藤綾子キャスター(34)が、12月19日午前、笠井信輔アナウンサーと対面した。

笠井信輔アナウンサー:
加藤ごめんな、心配かけて…

加藤綾子キャスター:
びっくりしました、本当に

笠井信輔アナウンサー:
そうだよね。驚かしてすまん。人生こんなことが起きるんだな

「勘弁してくれよと思った」「何で俺なんだよ」と…

近く入院する笠井アナウンサーは、現在の病状と心情をありのままに明かした。

加藤綾子キャスター:
笠井さんはしゃべることとか、自分が何か発信することが生きる力じゃないですか…

笠井信輔アナウンサー:
そう!よく分かっていらっしゃる!そうなの!

加藤綾子キャスター:
だってもう、隣の席でしたから…

笠井信輔アナウンサー:
腰と肩に病巣があって、全身にがんは散らばっちゃってるらしいんです

加藤綾子キャスター:
1週間前にメイク室でお会いしたじゃないですか?あの時はってことですよね

笠井信輔アナウンサー:
ただあの時は、病名はまだわかっていない…ちょうど先週わかったので、詳しい病名が。「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」という…

悪性リンパ腫の中でもこのタイプは比較的進行が速く、強めの抗がん剤治療が必要だと診断されたという。ただ現在56歳と若いため、生存率は平均よりも高い7割程度と告げられたという。

加藤綾子キャスター:
その時の心境は?

笠井信輔アナウンサー:
勘弁してくれよ」って「何で俺なんだよ」と。これからっていう人生を自分で切り開いていこうという俺に何がいけないんだと、ものすごく思いました

加藤綾子キャスター:
今の病状はどのような?

笠井信輔アナウンサー:
今は毎日毎日、腰と肩を中心に痛むところが変わってくるんですよ。朝が本当につらくてね

前立腺肥大症の診察を通して見つかったという悪性リンパ腫。2つの病の闘病生活については…

笠井信輔アナウンサー:
前立腺肥大って、2時間に1回トイレに起きるんです。腰が痛いじゃないですか。だから、起き上がるのが本当に時間がかかって。けっこう苦痛でストレスで…なので、ついに夜はおむつになりました

と、包み隠さずありのままの病状を語る笠井アナウンサー。

病気を公表した背景に “これまでの取材経験”

笠井アナウンサーはなぜ病気を公表し、インタビューにも応じるのか?

その理由は、これまでの取材経験にあった。

笠井信輔アナウンサー:
西城秀樹さんの闘病生活をずっと密着している中で、自分だったらどうするか、自分が病気になったらどうするか、ずっと考えてたんです。有名な方々のプライバシーを伝えてきた身としては、自分のプライバシーも明らかにしないと均衡が取れないなと。自分のお仕事として、ポリシーとして

56歳での闘病…笠井アナが見据える2つの目標

近く入院し、4ヵ月間に及ぶ抗がん剤治療を受けた後、2ヵ月ほど自宅療養へ。すでに、その先に2つの大きな目標を見据えていた。

笠井信輔アナウンサー:
なんとか東京オリンピックに間に合わせたいと思っているんです。健康の象徴のイベントじゃないですか。何らかの形で東京オリンピックに関われないかと。復活して…

笠井信輔アナウンサー:
(東日本)震災の話をすると、初めて3月11日に現地に行けないんですよ…入院しているから。それができないのはとても無念

笠井信輔アナウンサー:
再来年は震災10年なので、この10年の時には思いっきり取材して、そうやって前を向いて戦っていく姿は見ていただきたいなと…

インタビューを終え、スタジオでは…

加藤綾子キャスター:
本当に仕事が生きがいの方なんですよね。包み隠さずなんでも話してくださった。笠井さんらしいですよね

木村拓也キャスター:
僕もフジテレビの後輩になります。病気というものだけではなく、もっと大きな困難に対して「自分はこうあるんだ」という強い思いと。また、同じアナウンサーとして、プロの伝え手として、とても大きな背中を見せてもらったなと思います

(「Live News it!」12月19日放送分より)

【関連動画】「悪性リンパ腫」の笠井アナ 56歳での闘病...病状は?
【関連記事】笠井信輔アナが悪性リンパ腫を公表…「立ち向かっていかなければ」