ファッション通販サイトZOZOの創業者である前澤友作さんが、近頃様々な話題を振りまいている
9月にZOZOがソフトバンク傘下のヤフーの子会社になる発表とともに前澤さんは退社。
その後、交際していた女優の剛力彩芽さんと別れたことを公表したり、ユーチューバーを始めて1000億円を超える預金を通帳に記帳したり、新たに設立した会社「株式会社スタートトゥデイ」
のメンバーを年収1000万円以上で募集したり、ZOZOを離れた後も何かと注目されていた。

そして12月25日。今度は驚きのクリスマスプレゼントだ。
千葉県館山市が、前澤さんからふるさと納税で20億円の寄付があったと発表したのだ。

館山・城山公園からの景色

館山市の金丸市長は、「今後の地域振興のために大変ありがたい」と感謝の意を示しているが、
前澤さんの出身地は千葉県・鎌ケ谷市
Googleでざっと調べると、鎌ヶ谷市と館山市は車で2時間、約100kmも離れている

前澤氏は以前にも、館山市をはじめ9月の台風15号で被災した地域にあわせて約4000万円を寄付していて、千葉に愛着があることは知られているが、一体なぜ館山市に20億円もの寄付をしたのか?
前澤氏と館山市の間には我々の知らない深い関係があるのだろうか?
館山市の担当者に聞いてみた。

館山市としては過去最大の寄附金

――前澤さんの寄付をどう思った?

突然の話でとても驚いています。
大変、ありがたいことです。

――館山市への寄付で過去最大?

はい最大です。

――ちなみに、去年のふるさと納税額は?

平成30年度の実績は、2億4135万1425円です。

20億円は観光事業に使われる

前澤氏が寄付した20億円は、館山市が平成30年度のふるさと納税で集めた寄付金の8倍以上
一体何に使われるのだろうか?

館山市は寄付するときに「環境に関する事業」や「文化の振興に関する事業」など17項目から使い道を選ぶことができる。
選ばない場合は市長に“おまかせ”となるのだが、前澤さんの選択は?

――前澤さんは寄付の使い道を指定した?

はい、「観光振興に関する事業」です。

――20億円全額?

そうです。

――前澤さんと市はどんな関係?

9月の台風15号で館山市は甚大な被害を受けました。
その時に、前澤さんが館山市を含め、千葉県安房郡の3市1町の自治体それぞれに1000万円のご寄付をしてくださいました。
館山市は、9月30日に市長と前澤さんが面会し、ご寄付をしていただきました。
このような関係があります。

――えっ…なぜ館山市に20億円もの寄付をしたか心当たりは?

ご本人あるいは事務所に聞いていただかないと、何とも分からないところでございます。

今年9月、金丸謙一市長と前澤勇作氏

ちなみに「観光振興に関する事業」への寄付金は、館山市観光振興基金に積み立てられ、目的に応じた事業に充当されるという。

前澤さんはふるさと納税の返礼品は辞退しているということで、「館山市は地域資源が豊富で高いポテンシャルがあると感じております。館山市の地域活性に向け、ふるさと納税を活用し応援したいです。」というコメントを館山市に寄せている。

【関連記事】
剛力彩芽との破局語る…ZOZO社長を退任した前澤友作が次にやりたいこと
総額60億円、2作品をお買い上げ! なぜ、前澤友作はアートを購入するのか