午後6時9分頃、東北地方で最大震度5強を観測する強い地震がありました。
この地震によって宮城県に津波注意報が発表されていたが、現在は解除されている。

気象庁によりますと、震源地は宮城県沖で、深さおよそ60キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7・2と推定されています。

最大震度は宮城県北部、宮城県南部、宮城県中部で震度5強。

また震度5弱が岩手県沿岸南部、岩手県内陸南部、福島県中通り、福島県浜通りとなっています。

気象庁は午後8時20分から緊急記者会見を開いて、この地震に関する解析と防災上の注意点などを呼びかける予定です。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。