ルパン三世が相棒の次元とともに愛車に乗り込む、名作「ルパン三世カリオストロの城」のワンシーン。

こうした、誰もが一度は見たことがある作品に数多く携わったアニメーターの大塚康生さんが15日、心筋梗塞のため、89歳で亡くなった。

躍動感あるアニメーション作りを得意として、日本のアニメ界に大きな影響を与え続けた大塚さん。

悲しみが広がっている。

日本遺産センター・高野龍也さん「大塚さんとのつながりができたかなという矢先の訃報だったので、驚きました、ショックでした」

島根・津和野町は、大塚さんのふるさと。

この会場では、2月から大塚さんが携わったアニメ作品をパネルで紹介していたが、突然、飛び込んできた訃報。

あらためて、大塚さんの功績の大きさを示す場となっている。

日本遺産センター・高野龍也さん「津和野町と大塚さんの結びつきを、多くの人に知ってほしい」

会場では、大塚さんの訃報を受け、展示期間の延長を検討しているという。