自民党の河井案里参議院議員が、広島地検の任意の事情聴取を受けたあと、初めて国会に姿を見せた。

河井案里参院議員は、記者からの「何か説明することはありませんか?」、「説明はしないのか?」、「聴取は受けたのか?」、「任意の聴取は受けたのか?」などの問いに、一切答えなかった。

河井議員は2019年の参議院選挙をめぐり、秘書らが逮捕された公職選挙法違反事件で、9日、広島地検の事情聴取を受けた。