プレスリリース配信元:株式会社ザ・ゴール

令和花嫁のブライダルリングに関する意識調査

~令和花嫁の情報収集行動やブランド選定時のインサイトが明らかに~



ファッション専門広告会社の株式会社ザ・ゴール(所在地:東京都中央区/代表取締役社長:堀内 善太)は「令和花嫁のブライダルリングに関する意識調査」を行った。デジタルネイティブ世代が中心の令和花嫁のブライダルリングに関する情報収集実態を把握するとともに、花嫁のタイプ別にブランド選定の裏にあるインサイトを確認。新型コロナウイルス渦中の意識変化や受けた影響についても明らかにした。


【調査概要】
調査対象エリア:全国
実施時期:2020年11月
定量調査:
<スクリーニング>
25-35歳の女性
30,000サンプル
<本調査>
スクリーニング調査より以下の条件に合致したブライダルリング保有者を抽出
2019年1月以降に結婚した方/世帯年収600万円以上/指定ブランドのリングを保有/
ファッションorジュエリーアイテムの購入許容単価が1万円以上
534サンプル
定性調査:
2020年に指定ブランド・価格帯のブライダルリングを購入したファッション高感度な女性
4名×2グループ、合計8名 ※オンライングループインタビュー形式で実施

本調査サンプルを対象に生活価値観・結婚意識に関する62項目を用いて分析を行い、以下7つの令和花嫁クラスターを導出。

令和花嫁ポジショニングマップ


令和花嫁のカスタマージャーニー



・ ブライダルリングの情報源は「雑誌」、「ブライダル専門サイトやアプリ」、「SNS」など多岐に渡る
・ Instagramはすべてのフェーズで参照率が高いが、フェーズによって活用目的が異なっている。

ザ・ゴールでは、これらの分析データをもとに顧客の戦略立案を支援する以下のようなコンサルティングサービスを随時提供していく。

 ・ブランド視点での有望ターゲット設定を支援
 ・花嫁クラスター別のライフスタイルや結婚意識、ブライダルリング選定ポイントの深掘り
 ・令和花嫁のカスタマージャーニーからコミュニケーション目的別の有効メディアの選定
 ・コロナ禍の花嫁の意識・行動変化とそれに合わせたアプローチ方法

【お問い合わせ先】
株式会社 ザ・ゴール https://www.thegoal.jp
戦略プランニング部 藤原/岡田
info@goal.dentsu.co.jp
Tel 03-5537-5006(代表)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ