チグリス川西部へ進軍したイラク軍は南部からIS=イスラム国への攻勢を強めている。
ここではモスルから南に23㎞、ハマム・アル・アリの20日の映像を紹介する。

D9装甲ブルドーザーが運搬されている(写真上)。これが出てくるということは建物の中に何者かが立てこもってるという場合に、この装甲ブルドーザーで壁を崩し、そこから銃撃を仕掛けていくというシチュエーションが考えれられる。

アメリカ産の4輪駆動車、ハマーがいろいろな形に改造されている(写真下)。ただしこれまでの改造で特徴的だった車輪の回りを装甲板で覆ったものが見られなくなっているのが特徴だ。

この記事の画像(3枚)

改造されたハマーがけん引しているのは機関砲かもしれない(写真下)。今回の場合、対空射撃ではなく市街地に入っての水平射撃に使うものだ。
(文責:松島 スタッフ:能勢・中西・北原)