FNNが独自に入手した防犯カメラの映像。人気植物窃盗の一部始終を捉えていた。

盗まれたのはコロナ禍で人気の多肉植物

3月1日午前8時半ごろ、京都府内の家の前に現れた不審な人物。

この記事の画像(10枚)

すると…手に何かをつかみそのまま持ち去ってしまったのがー

被害に遭った女性(30代):
買ったばかりの多肉植物。とてもショックでした

盗まれたのは、女性が趣味で大切に育てていた”多肉植物”だった。

多肉植物とは、プニプニとした形が可愛くて癒されるとコロナ禍で人気の植物だ。

女性が窃盗被害に遭うのは今回で3度目。被害額は、合わせて1万円ほどに及ぶという。

そして、犯行時間帯はいずれも日中だった。

被害に遭った女性は、日中の犯行について「この植物ならではの理由がある」と考えている。

被害に遭った女性(30代):
外で育てた方がとてもきれいになる。日中、多肉植物を外に出して管理しているので、その時間を狙って来たのだと思う。
一番きれいなバラのような形をしていたのでそれを選んだ

犯行時間は多肉植物ならではの理由

玄関前に置いてある日中を狙い盗まれたとみられる多肉植物。

どれほど人気なのかを探るため、取材班は東京都練馬区にある園芸店「渋谷園芸」に向かった。

店内にはかわいい形をしたものなど200種類がずらりと並んでいる。中には3万円近くもする高額なものまである。

渋谷園芸練馬本店・高橋志昴副店長:
(多肉植物は)かわいらしい形のものが多いので、女性の方にたくさんご購入いただいています。
おひさまにしっかり当てて育てていただければ、そこまで難しい植物ではないです。色んな方に挑戦していただきたいですね

太陽の光を好むため、この店でも日中は屋外に出して陽に当てている。その際、高価なものは人目につくところに置くなど盗難対策を講じている。

人気の植物を盗まれた女性は、被害届を提出。警察は窃盗の疑いで捜査している。

被害に遭った女性(30代):
数ある多肉植物の中から、自分がコレといって気に入って購入したものなので返してください

(「イット!」3月3日放送より)