第11管区海上保安本部によると石垣島の北約330キロメートルの海上で転覆した中国籍船が見つかり、付近で漂流者8人を発見した。

2日午前8時49分頃に遭難警報の連絡を受け那覇航空基地所属の固定翼機が調査確認にあたり発見したもの。中国側からの情報では船は漁船とみられ、乗船者数は10人だという。

現在巡視船3隻などが救助へ現場海域に向かっている。

※海上保安庁は当初漂流者は7人と発表していたが8人に訂正した