フランス西方端に位置するイル・ロングの造船所で整備中の戦略ミサイル原潜ヴィジランの映像が公開された。
ヴィジランはフランスが4隻持っている戦略ミサイル原潜トリオンファン級の一隻。
フランスの戦略核兵器は潜水艦発射弾道ミサイルだけだが、この映像はフランスが国連常任理事国5大国の1国であることを裏付けるもの。
2月2日に撮影されたもので、M45型ミサイルから最新のM51型への交換が済み、TN-75核弾頭×6個を搭載。射程距離は8,000㎞となっている。
公開された映像では、ぼかしているところがある。整備中で見せたくない部分と考えられるが2月10日(金)19時からの2時間生配信「週刊安全保障」で軍事評論家・岡部いさく氏にうかがう予定だ。


(文責:松島 スタッフ:能勢・中西・北原)