菅首相の長男らから高額接待を受けていたことが問題となっている山田真貴子内閣広報官が辞職することがわかった。
山田氏は辞職願を提出するとともに、入院したという。
山田氏は、野党から1日の衆議院予算委員会への出席を求められていたが欠席する。
野党は、菅首相が2月26日の緊急事態宣言の一部解除に伴う記者会見開催を見送ったのは「山田広報官隠し」ではないかなどと批判していた。