パキスタン軍は25日、核兵器搭載可能なアバビール弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表。
パキスタンが試射したアバビールは射程2,200㎞、つまりこれはイスラマバードとニューデリーの3倍以上の距離にあたり、複数弾頭、レーダーによる捕捉も避けることができるとされている。
インドは昨年、自国設計のミサイル防衛の試験を実施したとされており、アバビールはそれに対抗するもの。
パキスタンは1月10日に潜水艦発射弾道ミサイルの試験を実施したとしており、インドとパキスタンのさや当てが続いているという状況だ。

なお、1月27日(金)よる7時から2時間生配信する「週刊安全保障」では、軍事評論家の岡部いさく氏、マルチタレント小山ひかるさんのレギュラーに加え、特別ゲストとして第16第防衛大臣、森本敏(もりもと・さとし)氏を迎え、トランプ新政権の安全保障政策はどうなるか、来週日本を訪問するアメリカのマティス国防長官は何を言うのか、北朝鮮のICMBの状況など、今最も注目されているポイントについて掘り下げる予定だ。

(文責:松島 スタッフ:能勢・中西・北原)