東京都で23日、新たに275人が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。

全国の新規感染者は、1,083人にのぼっている。

都内で23日、感染が確認されたのは275人で、1日の感染者数は、再び200人台となった。

年代別では20代が最も多く、若い世代の会食にかかわる感染が数件あったという。

都の担当者は「会食はリスクが高い」、「1週間の合計は2,000人を超えるペースで、気を緩める状況ではない」としている。

このほか、緊急事態宣言が発令されている埼玉県で105人、大阪府で100人、神奈川県で97人など、全国では1,083人の感染と54人の死亡が確認されている。

一方、全国の重症者は491人で、500人を切るのは2020年12月2日以来。