岩手県内では2月23日も新型コロナウイルスの新たな患者の感染確認の発表はなかった。新たな患者の発表がないのは、これで3日連続。

この「3日連続」感染確認ゼロというのは、2020年の11月2日以来、実に113日ぶりとなる。

そして東北6県を見てみると、23日は、青森で1人、宮城で12人、福島で12人と3県で新たな感染が確認されている。