3月に開催されるセンバツ高校野球大会の組合せ抽選会が開かれ、地元・福岡大学付属大濠高校の初戦は、九州勢同士の対戦となることが決まりました。

オンラインで開かれた、23日の組合せ抽選会。

4年ぶり5度目の出場となる福大大濠高校の初戦の相手は、2020年秋の九州大会で優勝し初出場を決めた長崎県の大崎高校!

大会3日目、第2試合での対戦です。

その九州大会で、大崎に次いで準優勝している福大大濠!

エースでサウスポーの毛利海人投手らを擁し、堅い守備を誇ります。

◆福大大濠高校 川本康平主将

「前回出場した時の戦績を超えられるように、その後は全国優勝できるように頑張りたい」

3月19日から2年ぶりに開かれる、春のセンバツ高校野球。

九州勢対決での雪辱に燃える大濠ナインは、歴代最高となるベスト8超え、そして全国制覇を目指します。