国公立大学の2次試験が25日に始まります。

新型コロナの感染拡大で例年と様子が異なる受験シーズンですが、頑張る受験生にエールを送るユニークなサービスが人気を集めています。

「受験生応援牛カツとじをお持ちしました」

受験に「勝つ」とゲンを担いだ、ボリューム満点の「牛カツとじ定食」!

大一番の試験に挑む受験生のために、地元産の野菜も添えて栄養面にも気を配っています。

◆ホテル日航福岡 竹島千絵さん

「緊急事態宣言も解除されていない状況なので、そういった中で安心してゆっくりお部屋で召し上がっていただけるお料理をご準備しました」

福岡市博多区のホテル日航福岡が2021年、初めて企画した1泊2食付きの「受験生応援プラン」。

コロナ禍でも受験生が安心して勉強に集中できるよう、朝晩の食事が指定した時間にルームサービスで提供されます。

さらに、料理を盛り付ける皿にもこんな計らいがー。

◆リポーター

「牛カツ定食を全て食べたら「福」の文字が出てきました。これは嬉しいですね」

◆ホテル日航福岡 竹島千絵さん

「今までと違うような状況の中で受験に挑む方々の少しでも力になれればと思って作ったプランなので、ぜひ来ていただきたいです」

新型コロナの感染拡大で、ホテルを利用するビジネスマンや観光客が減っている中、受験生の保護者からは「食事付き」が非常に喜ばれているといいます。

25日に迫った国公立大学の2次試験。

追い込みに励む受験生にとって、試験対策と合わせて「コロナ対策」も欠かせません。

◆北九州予備校 団野事務長

「一年に一回、一生に1回かもしれないチャンスなので、悔いが残らないように受験してほしいなと」

600人ほどが在籍するこの予備校では、マスク着用を習慣づけて約1年。

平常心で試験に臨めるようサポートしています。

◆北九州予備校 団野事務長

「コロナということで心配しなければならない手洗いうがい、これはコロナだけでなくて日頃から気をつけておかないといけないことなので、いつものことプラス平常心を持って、そして夢を叶えるために最後の努力をしてもらえたらと」

サクラ咲く春を目指して、コロナ禍での大学受験は佳境を迎えます。