製造業の発展に尽力してきた久米島の久米仙会長の島袋周仁さんが21日亡くなった。81歳だった。

久米島の久米仙の会長島袋周仁さんは県工業連合会の会長や県酒造協同組合の理事長などを歴任。2008年には商業や工業などの分野で模範となる業績を残した人に贈られる黄綬褒章を受章した。

島袋周仁さん「自分の今の仕事を通していかに世の中に奉仕をさせていただくかあるいは自分のためだけでなくて人様のためになるようにしないといけないということが最近になって少しはわかってきたのかな。」

島袋さんは病気療養中のところ21日亡くなった。81歳だった。告別式は26日午後2時から浦添市のいなんせ会館で執り行われる。